ZOHOインボイス – 連絡先をZOHO CRMと同期


こんにちは。

前回で、ZOHOインボイスへのユーザー登録ができました。

今回は、ZOHOインボイスの連絡先を、ZOHO CRMの連絡先と同期したいと思います。

ZOHOインボイス – 連絡先をZOHO CRMと同期

1.ZOHOにログインし、左のサイドバーの「連絡先」をクリックします。「Zoho CRMからインポート」をクリックします。

0019連絡先CRM連携1

2.「Zoho CRMへの接続」をクリックします。

0019連絡先CRM連携2

3.ダイアログがでますので、メアドを入力して、「ZOHO CRMのZCSキーを作成…」をクリックしてZSCキーを発行・入力し、保存ボタンをクリックします。

0019連絡先CRM連携3

4.「連絡先」の「今すぐ設定」をクリック。

0019連絡先CRM連携4

5.同期方法をいろいろ指定できます。指定したら一番下の「保存してインポートを開始」をクリック。

0019連絡先CRM連携5

6.「連絡先」の連携が設定できました。

次に「商品」の「今すぐ設定」をクリック。

0019連絡先CRM連携6

7.同期方法をいろいろ指定できます。指定したら一番下の「保存してインポートを開始」をクリック。

0019連絡先CRM連携7

8.「商品」の連携の設定ができました。

次に「連絡先」の「今すぐインポート」をクリックして、インポートを開始します。「有効」→「インポート中です」の表示に変ります。

0019連絡先CRM連携8

同様に「商品」の「今すぐインポート」をクリックして、インポートを開始します。「有効」→「インポート中です」の表示に変ります。

0019連絡先CRM連携9

「連絡先」と「商品」のZOHO CRMとの同期ができました。
両方とも「有効」の表示に戻り、それぞれ「最終同期日時」が表示されています。今後は24時間ごとに更新されます。

0019連絡先CRM連携10

9.「連絡先」データをみてみます。
サイドバーの「連絡先」をクリック。すると、ZOHO CRMの連絡先が同期されているのがわかります。

0019連絡先CRM連携11

同様に「商品」データをみてみます。
サイドバーの「商品」をクリック。すると、ZOHO CRMの商品が同期されているのがわかります。

0019連絡先CRM連携12

以上で、ZOHOインボイスと、ZOHO CRMの連絡先(と商品)の同期ができました。とても簡単ですね。

つぎは、ZOHOインボイスでの見積書の作成をやってみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です